スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

screen 

screenのメモ

ウィンドウ操作

C-a ウィンドウリスト表示
C-a c, C-a C-c 新ウィンドウ作成&新ウィンドウへ切り換え
C-a n, C-a C-n 次のウィンドウに切り替え
C-a i, C-a C-i 現在のウィンドウ情報表示
C-a k, C-a C-k 現在のウィンドウ破棄

screenのデタッチとレジューム

C-a C-d screenを端末からデタッチする
screen -r デタッチされているscreenをレジュームする
screen -d -r デタッチされていないscreenをデタッチしてレジュームする
C-a z, C-a C-z screenをsuspendしてシェルに戻る。fgとかjobs関連コマンドで戻ってくる。


screenの設定

~/.screenrc 設定ファイル
defencoding {utf8|euc|sjis}  文字コード変更。
C-a i  現在の文字コード確認


現在の~/.screenrc

defencoding utf-8
escape ^U^U
hardstatus alwayslastline "[%02c] %`%-w%{=b bw}%n %t%{-}%+w"
logfile /home/haginov/tmp/app/screen/logfile%Y%m%d%c.%n
deflog on
defscrollback 200000


参考

ボトルネック 

答えを出せていない事柄があるが、最近一つ結論を出した。

(メールサーバ=メーリングリストサーバ)≠LDAPサーバ

という環境で多数のローカルユーザをメンバとして含むメーリングリストへメールが到着すると、ローカルへのメール配送が遅くなる事がある。ボトルネックは何だろう?

ローカル配送のうち、件のメーリングリストのものについては遅延しても構わないのだが、それ以外の配送も遅延してしまうことが問題。(メーリングリストのメール優先度はどうせbulkだからね)

メーリングリストサーバソフトの優先度を落とすことで解決しないだろうか(=メーリングリストサーバソフトがロードアベレージを上げている)、と考え始めたのだが少しおかしい。

遅延している間のメーリングリストサーバのロードアベレージが上がっていないんだ。代わりに上がっていたのはLDAPサーバのロードアベレージ。つまりボトルネックになっていたのはLDAP問合せで、これを改善することが必要だ。

というわけでメールサーバのnscd.confを調べてみたがきちんと動作することが分かった。じゃあ、たかだか数千のユーザ情報をキャッシュできないとでも言うのか?、という疑問が出てくるわけだ。

数千程度のLDAPエントリ情報の引き出しであれば大した遅延もなく完了するはず(なんじゃないの?)。結局原因はメールサーバソフトのコンパイルが悪くて、余計なLDAP問合せを多数発生させているからと結論づけた。

今後セカンダリとサーバを切り換えた後に動作を検証してみたいところ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。