スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

samba 

smbcontrol -s /dev/null smbd ping
smbcontrol nmbd reload-config
smbcontrol nmbd shutdown


smbd→1接続につき1プロセス。
nmbd→通常は1プロセスのみ。WINSサーバとして動作する場合には2プロセス。
winbindd→samba2.2では1プロセス。samba3.0では1プロセス以上。問合せに応じて増減する。

ビルドの際のオプションの確認方法
smbd -b

nmblookup -S COMPUTERNAME
COMPUTERNAMEに問合せて名前解決?
smbclient //COMPUTERNAME/SHARENAME -N -c dir
良く分からん。

smb.confのチェック
testparm [-s] [-v]
-s キー入力待ちしない
-v 標準から変更されていないパラメータも出力

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/7-f82e6603

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。