スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bashのプロンプト 

bashのプロンプトに使用できる変数一覧

\a  ASCIIビープ
\A  時刻(HH:MM)
\d  日付(曜日、月、日)
\D{format}  strftime(3)の出力
\e  ASCIIエスケープ記号
\H  ホスト名
\h  最初の'.'までのホスト名
\n  改行
\s  シェル名
\T  時刻(HH:MM:SS)12時間表記
\t  時刻(HH:MM:SS)24時間表記
\@  時刻(午前/午後付表記)
\u  ユーザ名
\v  bashバージョン
\V  bashリリースバージョン番号
\w  カレントディレクトリ
\W  カレントディレクトリのベース名(ってなに?)
\#  コマンド番号
\!  コマンドの履歴番号
\$  実行UIDが0なら'#'、それ以外は'$'
\nnn  文字(8進指定)
\\  '\'
\[  端末制御シーケンスなど非印字記号シーケンス開始
\]  同上終了


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/63-1d15da17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。