スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォントの追加 FedoraCore5 

itouhさんのところでM+とIPAフォントをマージしたものを配布している。
気に入ったのでインストールした。以下の手順。

% cd /tmp
% bunzip2 -c mixfont-mplus-ipa-TrueType-20060520.tar.bz2 |tar -xf -
% su -
# cp -i /tmp/mixfont-mplus-ipa-TrueType-20060520/opfc-ModuleHP-1.1.1_withIPAFonts_and_Mplus/fonts/M\+*.ttf /usr/share/fonts/japanese/TrueType/
# cd /usr/share/fonts/japanese/TrueType/
# mkfontdir
# /etc/init.d/xfs/restart
# exit

xfsを再起動する前から起動しているアプリケーションでは、追加したフォントを利用できない場合もある。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/58-dedb02d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。