スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SELinux on FedoraCore5 

[/etc/selinux/config]

SELINUX=enforcing
# enforcing - SELinuxによるアクセス制限を有効にする
# permissive - SELinuxによるアクセス制限違反を記録する
# disabled - SELinux無効

SELINUXTYPE=targeted
# targeted - Only targeted network daemons are protected.
# strict - Full SELinux protection.

SETLOCALDEFS=0
# SETLOCALDEFS= Check local definition changes



マシンのSELinux有効状態の確認
getenforce
{Enforcing|Permissive|Disable}

SELinux管理者権限ロール
newrole -r sysadm_r

setenforce {1|0}
1 : Enforcingモード
0 : Permissiveモード

sestatus

SELinux属性の確認
ls -Z
ps -Z
id -Z

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/55-f7722e85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。