FedoraCore5のFTPログイン不可 

FedoraCore5にFTPログインできなくなるトラブルがあった。

FedoraCore5+vsftpd で yum update をしたらログインできなくなった。エラーはこんな感じ。

[crane ~]$ ftp localhost
Connected to crane.localdomain.
220 (vsFTPd 2.0.4)
530 Please login with USER and PASS.
530 Please login with USER and PASS.
KERBEROS_V4 rejected as an authentication type
Name (localhost:USERNAME): USERNAME
331 Please specify the password.
Password:
500 OOPS: cannot change directory:/home/USERNAME
Login failed.
421 Service not available, remote server has closed connection
ftp>

これはSELinuxのポリシーが正しく設定されていないから起きる問題の模様。[デスクトップ]→[管理]→[セキュリティレベルとファイヤーウォールの設定]で起動する system-config-securitylevel にて、FTPのSELinuxポリシーを修正することでログインできるようになる。



なんだろうね、FedoraCoreのパッケージ管理上の問題なのかしらん? もしかしたらちゃんとした解決方法が別にあるのかもしれないが、とりあえず。

コメント

無事

解決しました。ほんとありがとございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

とても参考になりました。ありがとうございました。

参考までに列記します。
コマンドラインからの変更
#--------------------------------------
#状態確認
getsebool -a | grep ftp_home_dir

#設定変更
setsebool -P ftp_home_dir=1

#状態確認
getsebool -a | grep ftp_home_dir
#--------------------------------------

Re: タイトルなし

> 参考までに列記します。
> コマンドラインからの変更
> #--------------------------------------
> #状態確認
> getsebool -a | grep ftp_home_dir
>
> #設定変更
> setsebool -P ftp_home_dir=1
>
> #状態確認
> getsebool -a | grep ftp_home_dir
> #--------------------------------------

情報ありがとうございました。man setsebool したところ、<P>
[setsebool]<br>
-P  起動時設定も更新する。(-Pなしならshutdownまで有効)<P>
[getsebool]<br>
-a  全設定を出力<P>
とのこと。これは少し便利そうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/41-3042875f