スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adaptec ASR-2005S(その2) 

うまくインストールできました。が、FedoraCore1。

ASR-2005SのドライバはAdaptecがバイナリで提供しているんだが、多分これが古いカーネルにしか対応していないんじゃないかと思う。

RedHatES3/4、FedoraCore4でがんばったんだけど駄目で。FedoraCore1でインストールしたらあっさりとうまくいった。

インストールのための情報収集でLinuxのハードウェアRAIDカードのドキュメントを漁っていたら、バイナリでしか提供されないハードウェアRAIDなんかクソだ、とかって記述があった。少し昔のドキュメントだったんだけど、RAIDカードであってもかなりのCPUリソースを使用する物もあるようでその辺りを批判していた物のようなんだけど、自分としてはバイナリのドライバでは新しいカーネルに対応できないことに批判したいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/27-72655a7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。