スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ls -l の出力の'.'(ドット)と'+'(プラス)の意味 

Linuxでls -lを取ると、パーミッション欄の末尾に'.'(ドット)や'+'(プラス)がつく場合がある。

$ ls -l
合計 4
-rw-rwxr--+ 1 user users 55 1月 23 14:55 2014 cc.txt
$


これの意味は以下の通り。

. SELinuxセキュリティコンテキストが設定されている
+ setfacl/getfaclで扱われるACLが設定されている
  (SELinuxのセキュリティコンテキストも設定されている場合も'+'になる)


とはいえ、SELinuxのセキュリティコンテキストってどうやって設定/確認するのか知らないので、なんともかんともなんだけど。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/263-ffc315c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。