スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thunderbirdで正規表現を使ってメッセージ振り分け 

FiltaQuilla(1.2.0) http://mesquilla.com/extensions/filtaquilla/
Thunderbirdのメール振り分け機能メッセージフィルタに、件名とヘッダの条件指定で正規表現を使用可能にするためのアドオン。入れてみて試しているところで、とりあえず動作している。日本語も通っている!

準備~メッセージフィルタ指定
(1)FiltaQuillaの設定を開く
(2)タブ「Search Terms」で、チェックボックス「Subject Regex Match」と「Header Regex Match」にチェックを入れる
(3)Thunderbird再起動
(4)メッセージフィルタでフィルタ条件を作る。
 「件名」や「差出人」のプルダウンメニューの中に"Subject Regex Match"と"Header Regex Match"が追加されているので、正規表現を使いたいときにはこちらを選択して条件を記述すればよい。

Thunderbirdはそこそこうまく出来ているのだけれど、安定性にかけるところがあるよね。最近ずっと、Thunderbirdを起動してしばらく経つとメッセージをファルダ移動できなくなって、Thunderbird再起動で治るという現象が出ている。

Thunderbirdはもう少し安定すると良いんだけどね
Thunderbird自体の再インストールや新規マシンへのインストールでも改善されないし、周囲から同様の現象は報告されていない。なので、多分、プロファイルの何かのファイルが壊れているのではないか、それは多分Thunderbirdバージョンアップの際に不整合が起きたのではないかと、勝手に推測している。

対策としてThunderbirdのプロファイルはそのままでアカウントを追加してこれまでのメール設定を行い、Thunderbirdが新規のアカウントフォルダを使用するようにして試している。こちらはうまくいくかどうかこれから結果が出てくると思う。プロファイルの再作成はデータの移行が面倒くさくなければ最終手段で行うつもりだけれど、どうなりますやら。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/243-05166c28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。