スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

synergy便利 

LinuxとWindowsXPをならべて利用しているのだが、KVMスイッチを購入にはまだためらいがある。

そんな私に便利なものがsynergy。synergyは、一組のキーボード&マウスを複数のコンピュータのキーボードマウスとして切り替えて使うことが出来るソフト。antipopとかでもお薦めしている。

ディスプレイには2系統の入力があるためLinuxとWindowsXPを接続して入力切替ボタンで切り替える。キーボードとマウスはsynergyでどちらのコンピュータを操作するのか切り替える。

操作するマシンを変更する際に今までキーボード&マウスも入れ換えていたのだけど、これでかなり楽になった。

ディスプレイはふたつ並べればもっと楽になるけど、場所をとるから嫌だな。KVMスイッチを用意するべきかなぁ?

おお、drryにログイン画面でもキーボード&マウスを共有させておく際の説明も解説があるネ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/24-6c22a98c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。