スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipconfig.exeを実行するだけのバッチファイル名をipconfig.batにした話 

ipconfig.exeを実行するバッチファイルにipconfig.batと名付けてみた。

===================================
ipconfig > result.txt
===================================

これを実行するとコマンドプロンプトに処理が返ってこなくなる。CPUを使い切って走り続ける。

===================================
Z:\tmp\20121017>ipconfig.bat

Z:\tmp\20121017>ipconfig 1>result.txt

===================================

こんな感じだ。なぜかコマンドプロンプトがもう一度表示され、妙なリダイレクトが行われる。

調べてみたら、バッチファイル内で指定しているipconfigが、ipconfig.exeを呼び出さずにipconfig.bat(自分自身)を呼び出していた模様。当然無限にループして上記の通りとなる。

バッチファイル名を変更した解決。

そもそもファイル拡張子を省略できるという仕様がバグだろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/229-baa083d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。