最近のbindの設定ディレクティブがよく分からない。 

最近のbindの設定ディレクティブがよく分からない。

bindkeys-fileというディレクティブがあって、デフォルトで存在するファイルを指しているんだけど何をするものなのかよく分からない。というかきちんとした説明書きを見つけることができない。どうやらキャッシュDNSサーバでDNSSECを有効にしたときに、ルートDNSサーバからの応答を検証できるようにルートDNSサーバの公開鍵(的なもの)を指定するように見える。/etc/named.root.keyを指せば良いみたいだし。

ただ、きちんとしたディレクティブの説明が見つからないんだよねぇ...。ソースを展開してドキュメントをあされば良いのかな、面倒くさい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/226-47e52842