スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーはこの先大変だ、という話 

このブログのアクセス解析をFC2からGoogle Analyticsへ変更しました。 ユーザって残酷だよね、あっさりとFC2を見限ってしまって。

アクセス解析サービスのようなサービスは、スケールメリットが効くし、ローカライズするだけで世界中で使用できるので、先行して最も良いサービスを提供している大きい所しか生き残れないね。

これってソーシャルナントカもやっぱりそうで、FacebookTwitterも国産の別のサイトなんか誰にも必要とされていないよね。必要なのは単にローカライズだけ。

だから、逆に世界に打って出るならこの手のサービスだし、この手のサービスなら世界に打って出ないとそのうち生き残れなくなってしまうよ。mixiとかpixivとかなんかがそれだよね。英語と中国語、韓国語の別サイトを立ち上げれば良いんじゃないかな。

グリーは携帯ゲームだから例外だけど、携帯ゲームというジャンル自体がもう絶滅間近だと思うよ。ガラケーのみで構成された環境だから、携帯キャリア経由でユーザに課金できるわけだけだよね。つまりガラケーユーザは、制限されたコンテンツだけを、更にキャリアの課金経由でないと得られないんだ。もちろん一部例外はあるけど、その敷居はあまりにも高くて実際には殆ど利用できない。着信音や壁紙、アイコン画像や音楽コンテンツのどれもお金を払って入手しているでしょ、大抵の人は。

だけど、androidやiPhoneのようなスマートフォンでは、そうした制限は無くってコンテンツを自由に用意してインストールできる。アプリケーションはフリーで山のように用意されているし、コンテンツもキャリアと関係なく用意できる。そんな環境なのに、課金された携帯ゲームなんかやりたいわけがないもの。

もちろん、携帯ゲームにも例外はあるよ。日本中でいわゆるゲーム機が年に何十万台と購入され、100万本を超えるヒット作となるゲームソフトもあるから。ゲームを実行する環境の一つとしてとらえればね。

スマートフォンを実行環境としたある種のオンラインゲームを開発し、サービスを提供していけば良いのかも。つまり、「モンスターハンタースマートフォン」とか。でもそうなったら開発するのは本物のゲーム会社じゃないと無理だろうね。グリーはこれから大変だ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/186-238e064c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。