源氏物語絵巻 

源氏物語絵巻を見てきた。けど、これっぽっちも良さが分からなかった。絵は色褪せすぎて何が描かれていたのか解らない状態で、再現の絵が隣に並べられていたけど、そこからも何かストーリーや感情は読み取れなかった。 字はすごく上手らしいけど仮名文字は読み取れないよ。「あかよろし」としか読めないもの。 さっぱり過ぎてビックリだ。なんでも理解しようとしても上手くいかない時もそりゃあるよね。またそのうち機会を見て再チャレンジすればいいさ。再チャレンジできない世の中だけどね。 久しぶりにミスドを食べたいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/175-8507c0ab