スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊 

ドキュメントスキャナと裁断機を使って自炊している。もうかれこれ200冊以上取り込んでいる。少しずつ部屋の中が片付いて来ているのが良い感じ。

裁断機を使うと背表紙の切り落としが一発ですかーんと行く。もう、「先生、やっちゃって下さい」って感じ。

逆に使い方が分からないのがOCRの機能。
これって原稿が特定の向きの場合だけ認識してくれるんだろうか? 私の場合、現行が斜めになるのを予防するために、本の横から取り込んでいるんだけど、OCRの認識がほぼ0%。

横向きに取り込んだ場合、取り込み終わった後に奇数ページと偶数ページとをそれぞれ逆向きに90度回転させる必要がある。だけど、表紙の折り返しや織り込みページも特に気にせず取り込める利点がある。だから横向きに取り込みするのが良いんだけど。

OCRは原稿の向きでうまく認識されることが分かったよ。認識率も相当に高い。

どのくらい高いかというとOCRの結果で本を読める程度に高い感じ。ただルビには弱い模様です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/165-55be3d03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。