スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxプリフェッチ 

Firefox3.5では表示したページ内のURLのドメイン名部分を、ページ表示の時点でクリックされなくても事前に名前解決しておくというDNSプリフェッチの機能がデフォルトで有効になっています。
Firefoxのwikiなどに説明があります。

ただGoogle chromeのDNSプリフェッチと同様に、このDNSプリフェッチには今の所実装に問題があるようで、プリフェッチの実行を短時間の間に大量に実施します。これは要求を受け付けるDNSサーバ側から見ると場合によってはDoSの様に見えるような要求になるケースもあるでしょう。

解決のためにDNSプリフェッチは同時にはN件しか実行しないよう実装で制限を掛けて欲しいものです。OSのレゾルバライブラリ(nscdも合わせて)でアプリケーションからは透過的に解決できるのであればそれがよりよいのかもね。

また、(DNSではない)次のページのプリフェッチについてはMozilla Developer Centerに説明がありますね。ページのプリフェッチは<a>を対象とせず、<Link>を対象とするものだそうで、全てのページで実行されるかというとそうではないようです。(だから期待しているものとは違う)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/138-4a318f36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。