スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLCLを入れてみる 

以前使っていたVzEditorで削除履歴を持っていてくれていたのが非常に便利だったのだが、秀丸ではそうした機能がない。とはいえ何回か試してみたWzEditorの出来は残念な感じで。

ということでWindows用のクリップボード拡張ソフトCLCLを入れてみる。
CLCLのWebページ

clcl112.lzhをダウンロードして適切なディレクトリに展開。最新版がVer 1.1.2 (2005/02/11)となっているので開発が止まっているんですね。

レジストリは使用しないとのこと、各種設定は実行ファイルのディレクトリにユーザ名のディレクトリを掘って保存するとのこと。

で、clcl.exeを起動するとタスクバーにアイコンができる。

タスクトレイのアイコン

タスクバーのアイコンを右クリックしてポップアップメニューを表示して「オプション」を選択すると設定ウィンドウが表示される。
右クリックでオプションを選択

私のとりあえずの設定はこんな感じ。
オプション設定画面「履歴」

と、ここまでやっておいて何だけど、VzEditorみたいな削除履歴を持つエディタを使用することの方が正解な気がする。 WzEditorはしばらく触っていないけど、最近の出来はどうなんでしょうか。良い感じに仕上がっていると良いのだけど。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/135-c262ca65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。