とよ田みのる「FLIP-FLAP」が良い。 

こどものもうそうblogにもコメントありますが、とよ田みのるの「FLIP-FLAP」は良い。

FLIP-FLAP (アフタヌーンKC)FLIP-FLAP (アフタヌーンKC)
(2008/06/23)
とよ田 みのる

商品詳細を見る
一人で極めていくタイプのゲームなら共通するであろう、そのゲームの中に展開される世界に浸り、自分とそのゲームだけの世界でプレイする感覚とその時の素敵な感覚。
なぜそこまでして難しいプレイを極めていくのか?
それは「私の心が震えるのです。」の一言に集約されている。
他に説明できない素敵な感覚を再び呼び起こしてくれるストーリー。

題材としてピンボールを使っているけども、ゲーマーならこの感覚分かってもらえると思う。
私にはCAPCOMのVARTHだろうか、TAITOのRAY FORCEだろうか。
単なる「楽しい」ではない、何か壁を越えた向こうにあるあの感覚...

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/128-e0780f14