スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

perlプロファイラ 

perlでは最適化はどのようにするんだろう?
perl用のはあるのか調べてみた。
MASのページによれば下記の通り。

モジュールDevel::DProfでサブルーチン毎の実行時間を計測できるそうだ。
perl -d:DProf test.pl と実行するとtest.plのプロファイル情報がtmon.outというファイルに保存される。dprofppコマンドを実行するとtmon.outを集計して結果を表示する。
プロファイル情報の取得と集計結果の表示を同時に行いたい場合は、dprofpp -p test.plとすればよい。
dprfppのオプションや表示される値についてはperldoc dprofppで説明を読むことができる。

試したところ便利だね。しょぼいことをやっている部分はすぐに分かるし、何に時間を食っているのかもすぐ分かる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/120-5451fe44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。