スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sambaの設定 - profile acls 

profile aclsには注意が必要。

ユーザの移動プロファイルを保存する共有を作成する際にはprofile aclsをYesにしなければならないが、通常の共有フォルダとして使用する場合にはNoにしなければならない。

profile aclsがYesとなっている共有フォルダ上でOfficeでファイルを更新保存すると、ファイルのReadOnlyアトリビュートが勝手に変わってReadOnlyのファイルになってしまう。

Officeの動作って腐っている感じだよね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haginov.blog35.fc2.com/tb.php/10-4fe1a798

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。