スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS6.4からsqliteを削除するとrpmやyumが死ぬ 

知らなかったのだけれど、yumはきっとsqliteでパッケージデータベースを管理しているのね。CentOS6.4で

# yum -e sqlite


したらyumもrpmも死んじゃって、どうしようもない状態になっちゃいました。rpmでsqliteパッケージをインストールしようとしてもsignature検証で失敗してインストール出来ない。

ぐぐってみると昔からある、やっちゃいけないことの一つだったみたいなんだけど、リカバリ手順はあまりきれいなものはなさそうな雰囲気。そもそも

# rpm -i *.rpm


ができないので綺麗にリカバリできるわけがない気がする。rpmのsignatureの仕組みまで調べる気には到底ならなかったのでそのマシンをスナップショットまで戻してリカバリさせた。
今回の件で私が得るべき教訓は、システムの基盤が何なのか知っておくのは重要だということ、それにバックアップをとっておくことは役に立つことだということだ。

スポンサーサイト

cpanコマンドの設定メモ 

cpanコマンドの設定メモ
うむ。

Amazon WorkSpaces Limited Preview 

Amazon WorkSpaces Limited Preview
というものが始まっていた。ちょっと興味があって申し込んでみたのだけれど、一言で言うとAWSがWindows7を用意してそれをリモートデスクトップで利用できるサービスかな、多分。
インターネットのどこからでも自分のデスクトップに接続して使用することができるので、一つ持っていてもいいんじゃないだろうかと思う。もちろんgeek的には自分のお気に入りのスペックのマシンじゃないと嫌だ、というところになるんだろうけども。

Windows環境のファイルバックアップ 

Windows環境のファイルバックアップはなかなかいいものを見つけられていない。やりたいことはこんな感じ。
・世代管理
・差分バックアップ
  世代管理するけれども、変更のなかったファイルは重複して保存しないで欲しい
  副作用としてバックアップ時間も短縮できる
・自動実行
  Windowsマシンの場合、自分は常時電源を入れているわけではないのでスケジュール実行はあまり現実的な解決方法ではないかもしれない。じゃあ何をトリガにするのか、というと答えを持ってないのだけれど。
・バックアップ先はローカルかリモートのHDD
  テープとかは使いませんよ、ということで。
試しで使い始めたのがこのフリーウェア。
BunBackup
うまく使えるといいのだけれど。

うーん、世代管理がいまいちだな、古い世代のバックアップへリストアするのが難しい。世代を選んで一発リストアできるような仕組みではないし、途中で削除したファイルは削除したということがわからないかもしれない。
まぁ、ないよりはいいかな、という感じなので代わりのものが見つかるまではこれを使うことにしたい。

Video killed radio star 

Video killed radio star

I heard you on the wireless back in Fifty Two
Lying awake intent at tuning in on you.
If I was young it didn't stop you coming through.
Oh-a oh

They took the credit for your second symphony.
Rewritten by machine and new technology,
and now I understand the problems you can see.

Oh-a oh
I met your children
Oh-a oh
What did you tell them?

Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
Pictures came and broke your heart.

Oh-a-a-a oh

And now we meet in an abandoned studio.
We hear the playback and it seems so long ago.
And you remember the jingles used to go.

Oh-a oh
You were the first one.
Oh-a oh
You were the last one.

Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
In my mind and in my car, we can't rewind we've gone to far
Oh-a-aho oh,
Oh-a-aho oh

Video killed the radio star.
Video killed the radio star.

In my mind and in my car, we can't rewind we've gone to far.
Pictures came and broke your heart, put the blame on VTR.

You are a radio star.
You are a radio star.
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
Video killed the radio star

ブログ信者ランキング 

ブログ信者ランキングを知ったのでちょっとだけ弄ってみた感想。
最初に自分のブログを入力してみた。自分のブログなんか屁みたいなものなのでどうという感想もなかった。
で、次に Chikirinの日記 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/ を入力してみたら面白いことになった。数時間放っておいたのだけれど"ロードなう3%"の表示のまま全く進まない。多分データ取得量が多くて取得自体に時間がかかっていることと、データ構造あたりがスケールしなくて取得データを保存するのが超遅くなっているんじゃないかと推測。悪くするとメモリ使用量もとんでもないことになっているのかもしれない。

公開されているネットワークサービスってとんでもない使い方をする人がいて、今回は自分が作者の想定している範囲外の使い方をしたのでしょう。明日には結果が出ているかな?

→結局うまいこと結果を出させることができませんでした。まぁ、どうでもいいんですけど。

Firefoxのプライベートブラウジングが便利! 

プライベートブラウジングはFirefox以外のブラウザにも実装されていた気がするけれど、私が使っているのがFirefoxなので「Firefoxの」と書くけれど他のブラウザでも同じだろうね。

便利なのは、システム管理で認証の必要なくせにログアウトできないWebサイトへログインしていて、別のユーザでログインしなければならなくなった時のこと。プライベートブラウジングを使うことで、これまでにログインしていた状態を保ったまま、ブラウザを一旦終了させることなく、新しいアカウントで同じサイトへログインさせることができる。

これまではFirefoxのアドオン"HTTP Logout"を使っていたのだけれど、ログアウトせずに二重ログインできる方が便利に決まっているし、HTTP Logoutは見境なく全てのセッションを捨ててしまうので関係ないサイトのセッションも終了してしまうのが残念な所。

ということでどうして今までプライベートブラウジングに気が付かなかったのか不思議なくらいなのだけれども、これからはこいつを使っていきたい。

使っていくぜー! みたいな。

Windows7でnbtstat.exeが動かない 

Windows7でnbtstat.exeが動かない。

'nbtstat' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。


と出力されるので、何かWindows7のコンポーネントを削った時に一緒に削られちゃったのかな、と思ってしばらくそのままにしていた。
で、今回どうしても使いたくなったので、他のマシンからnbtstat.exeをコピーしてこようとしたら、きちんとファイルはあるのだけれど、フルパス指定して実行しても結果は変わらない。それどころか

C:\Windows\System32>dir C:\Windows\System32\nbtstat.exe
ドライブ C のボリューム ラベルは ボリューム です
ボリューム シリアル番号は CA39-5154 です

C:\Windows\System32 のディレクトリ

ファイルが見つかりません

C:\Windows\System32>


とか言って、dirでも出てこない。全く意味不明で、ググったらようやく分かった。

マコトのおもちゃ箱に書かれているのだけれど、nbtstatを実行するにはコマンドプロンプトを管理者権限で実行する必要があるとのこと。nbtstat実行に対して管理者権限を要求するプログラム仕様も疑問だし、エラーメッセージはもっと意味不明。コマンドdirで出力されないのは最低に意味不明だ。

まぁ、取りあえず使えるようになったので捨て置くことにするけれど、開発した人間には罵詈雑言を投げつけてやりたい。

てst 

てst

cおで


てst

FirefoxのPluginメモ 

最近のFirefoxプラグインをメモ。

Adblock Plus 2.4
BetterPrivacy 1.68
Download Statusbar 0.9.10
DownThemAll! 2.0.16
Evernote Web Clipper 5.9.0
Extended Statusbar 1.5.8
Fasterfox 3.9.811
feedly 16.0.528
FireGestures 1.7.14
Flashblock 1.5.17
FoxReplace 0.15.0
HTTP Logout 1.3
IDS_SS_NAME IDS_SS_VERSION
Image Zoom 0.6.3
KeeFox 1.2.7
Linky 3.0.0
Rotate Image 0.1.3.2
Save Image in Folder 1.3.14
Tab Mix Plus 0.4.1.2.01
Wallflower 1.5.1 (最近きちんと動作していない?)
セッションマネージャ 0.8.0.8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。