スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google mapsとWiFi測位 

Google mapsはWiFiで精度が上がる。
ここ
http://support.google.com/gmm/bin/answer.py?hl=ja&answer=81873
によればGoogle mapsはGPSやWiFiなどを利用することで位置決定の精度が上がるとかかれている。体感的にはGPSを有効にするよりもWiFiを有効にしたときの方が精度が高いように思える。上記のURLによればWiFiの精度は200m以内、GPSは数m以内と圧倒的にGPSの方が精度が高いはずだが、都市部に生活している場合には必要な衛星をとらえるために条件が必要となってくるために、GPSを活用しきれないのかもしれない。
で、ここ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167822306
を見ると、どうやらGoogleはGPSとの組合せで自動的に端末の拾ったWiFi基地局情報をデータベース化しており、それとの付き合わせで位置情報を特定できるようにしているらしい。
ここ
http://amay077.posterous.com/wifi
とかも面白い。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。