東京電車路線図 

以前探したものの続きで、JRと地下鉄、私鉄の路線図を探したらあっさり見つかった。

路線図(東京、全部入り)

路線図(東京、JR)

android 携帯の販売シェアってどのくらい? 

まぁ一番はiPhone でしょうが、android はどのくらいなんでしょう?

このページによれば各社合わせるとかなり高いことがわかる。具体的なことは分からんけど。

IPhone 55%でandroid 50%って100超えてるよね?何に対しての%なのか分からん。

グリーはこの先大変だ、という話 

このブログのアクセス解析をFC2からGoogle Analyticsへ変更しました。 ユーザって残酷だよね、あっさりとFC2を見限ってしまって。

アクセス解析サービスのようなサービスは、スケールメリットが効くし、ローカライズするだけで世界中で使用できるので、先行して最も良いサービスを提供している大きい所しか生き残れないね。

これってソーシャルナントカもやっぱりそうで、FacebookTwitterも国産の別のサイトなんか誰にも必要とされていないよね。必要なのは単にローカライズだけ。

だから、逆に世界に打って出るならこの手のサービスだし、この手のサービスなら世界に打って出ないとそのうち生き残れなくなってしまうよ。mixiとかpixivとかなんかがそれだよね。英語と中国語、韓国語の別サイトを立ち上げれば良いんじゃないかな。

グリーは携帯ゲームだから例外だけど、携帯ゲームというジャンル自体がもう絶滅間近だと思うよ。ガラケーのみで構成された環境だから、携帯キャリア経由でユーザに課金できるわけだけだよね。つまりガラケーユーザは、制限されたコンテンツだけを、更にキャリアの課金経由でないと得られないんだ。もちろん一部例外はあるけど、その敷居はあまりにも高くて実際には殆ど利用できない。着信音や壁紙、アイコン画像や音楽コンテンツのどれもお金を払って入手しているでしょ、大抵の人は。

だけど、androidやiPhoneのようなスマートフォンでは、そうした制限は無くってコンテンツを自由に用意してインストールできる。アプリケーションはフリーで山のように用意されているし、コンテンツもキャリアと関係なく用意できる。そんな環境なのに、課金された携帯ゲームなんかやりたいわけがないもの。

もちろん、携帯ゲームにも例外はあるよ。日本中でいわゆるゲーム機が年に何十万台と購入され、100万本を超えるヒット作となるゲームソフトもあるから。ゲームを実行する環境の一つとしてとらえればね。

スマートフォンを実行環境としたある種のオンラインゲームを開発し、サービスを提供していけば良いのかも。つまり、「モンスターハンタースマートフォン」とか。でもそうなったら開発するのは本物のゲーム会社じゃないと無理だろうね。グリーはこれから大変だ。

アスペルガー症候群 

アスペルガー症候群を読んでいる。

アスペルガー症候群 (幻冬舎新書 お 6-2)アスペルガー症候群 (幻冬舎新書 お 6-2)
(2009/09/30)
岡田 尊司

商品詳細を見る
アスペルガー症候群というのは、一般の人から自閉症まで分布する自閉症スペクトラムの中で、次のような特長を保った人たちが該当する。

・社会的に振る舞うことに困難がある
・コミュニケーションに困難がある
・一つのことにこだわり続ける

で、この本は、良くあるあおるだけのどうしようもない本、ではなくてきちんと症候群についての知見(分かっている事実だけを、分かっているかどうかも含めて)、良いと思われる対策・対応方法を分かりやすく書いてある。

興味を惹かれる良い本だよ。

神様のメモ帳6巻 

神様のメモ帳6巻が発売される模様。

いつだ?

(2月らしい)

Black Lagoon 

Black Lagoonがイイ。

年末の一括再放送で録画して3話まで観た所。主人公たちのキャラが立っていて格好良く、何より主人公たちの自然な言動でストーリーが進んでいく。良くある「こいつはこんな事言わないだろー」とか「なんでこいつはそんなことすんだよ」を感じないので。
あとはきれいな映像とそれっぽいメカ、それっぽい設定が揃っているからOK。でもまー、主人公には弾が当たらないし、主人公の撃つ弾は必ず当たるんだけどね。

Darker Than Black 流星の双子を好きな僕にはぴったりだ。

太陽の進む速さ 

日の出から、完全に日が出るまでの時間はどれだけか。

日の出は太陽が地平線から出始めた瞬間だから、完全に日が出るまでには見かけの太陽の一つ分移動することになる。つまり、見かけの太陽一つ分、太陽が進むのに掛かる時間はどれだけかという問題と同じ。

太陽の見かけの大きさは0.53度なので、以下の計算で求められる。

24*60[分] * 0.53/360 = 2.12[分]

見かけの太陽一つ分、太陽が進むのに掛かる時間は2分7秒程度と結構短い。

ちなみに、昼間は日の出から日の入りまでで、日の出は太陽が地平線からで始めた瞬間、日の入りは太陽が地平線に全て隠れた瞬間と定義されている。このため昼間は夜よりも太陽ふたつ分(4分14秒)長くなる定義になっている。
秋分や春分は「昼と夜の長さが同じになる日」と言われていますが、日の出と日の入りの定義の違い分はどう考慮されているのだろうか。