firefox3憶え書き 

Firefox3の憶え書き
about:configで設定できるもの。

browser.urlbar.maxRichResults
12  スマートロケーションバー有効。(デフォルト)
-1  スマートロケーションバー無効。

browser.sessionhistory.max_entries
未確認、存在する。(デフォルト:50)
Firefox2では、Firefoxが保持する過去に表示したページ数。'-1'なら搭載メモリ量に応じた自動設定、'0'は保持しない、正の整数なら指定されたページ数だけ保持する。

browser.cache.disk.capacity
ディスクキャッシュ容量。[KBytes]

browser.cache.disk.parent_directory
キャッシュディレクトリの親ディレクトリ。

IPv6アドレス 

IPv6のアドレスについて

リンクローカル/全ノード/マルチキャストアドレス  ff02::1

ping6 

ping6について。 ping6は基本的にpingと変わらないようだが、いくつかIPv6の仕組みに基づく注意点がある。とりあえず自分のインタフェースにping6してもうまくいかない。

$ /sbin/ip addr show bond0 | grep inet6
   inet6 fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0/64 scope link
$ ping6 fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0
connect: Invalid argument
$

これは、ping6宛先がリンクローカルアドレスであるため、複数あるインタフェースのどれからパケットを送出すればよいか分からずエラーとなっている。リンクローカルアドレスは各リンクごとに自動的に割り振られるアドレスであるので、どのインタフェースにもリンクローカルアドレスとして上記のアドレスへ疎通の可能性がある。
リンクローカルアドレスへ正しくping6するにはパケットを送出するインタフェースを指定してやればよい。

$ ping6 -I bond0 fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0
PING fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0(fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0) from ::1 bond0: 56 data bytes
64 bytes from fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.023 ms
64 bytes from fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.011 ms

--- fe80::21c:c4ff:fedf:e0b0 ping statistics ---
2 packets transmitted, 2 received, 0% packet loss, time 1000ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.011/0.017/0.023/0.006 ms, pipe 2
$

シグナル 

シグナル(POSIX.1)

シグナル
値/動作 説明

------------------------------------------------------------------------
SIGHUP
1/Term 制御端末(controlling terminal)のハングアップ検出、または制御しているプロセスの死

SIGINT
2/Term キーボードからの割り込み。(Interrupt) [Ctrl]-Cで発行される。

SIGQUIT
3/Core キーボードによる中止 (Quit)

SIGILL
4/Core 不正な命令

SIGABRT
6/Core abort(3) からの中断 (Abort) シグナル

SIGFPE
8/Core 浮動小数点例外

SIGKILL
9/Term Kill シグナル。補足/制御できない。

SIGSEGV
11/Core 不正なメモリ参照

SIGPIPE
13/Term パイプ破壊: 読み手の無いパイプへの書き出し

SIGALRM
14/Term alarm(2) からのタイマーシグナル

SIGTERM
15/Term 終了 (termination) シグナル

SIGUSR1
30,10,16/Term ユーザ定義シグナル 1

SIGUSR2
31,12,17/Term ユーザ定義シグナル 2

SIGCHLD
20,17,18/Ign 子プロセスの一旦停止 (stop) または終了

SIGCONT
19,18,25 一旦停止 (stop) からの再開

SIGSTOP
17,19,23/Stop プロセスの一旦停止。(stop) 補足/制御できない。

SIGTSTP
18,20,24/Stop 端末 (tty) より入力された一旦停止 (stop)

SIGTTIN
21,21,26/Stop バックグランドプロセスの tty 入力

SIGTTOU
22,22,27/Stop バックグランドプロセスの tty 出力

SIGKILL と SIGSTOP のシグナルはキャッチ、ブロック、無視できない。

東京地下鉄路線図 

東京メトロのWebページで路線図PDFを公開している。これをカラー印刷してやれば都内ので電車移動にも便利。副都心線もちゃんと入っています。
しかし、会社間の関係もあるけどさ、JR、私鉄、地下鉄を全て網羅した路線図を作成して欲しいもの。都心の路線としてはJRはそんなに密ではないので、何となく補完できたりしますがやっぱり不便。
JRももう国鉄ではないので「JRと私鉄」という表現もおかしいね。「私鉄」は今はなんていえばいいのだろう? 「JR以外の鉄道」?
#
# 上記URLに含まれる "rosen" を "ローゼン"と空目してしまい、何かに負けた感じ。
# "ロセン"だ路線!