スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lhaplusメモ 

lhaplusのセキュリティホールが見つかったとか、それに対応するためのバージョンアップがあったとかで、取り敢えずバージョンアップしてみた。
で、パスワード付き圧縮のためのオプションを調べたのでメモ。これでパスワード付きとパスワードなしの両方のドラッグ&ドロップアイコンを作ることができた。

/c:<拡張子> 指定した拡張子で圧縮
/p パスつきで圧縮/c:と併用っぽい
/oh ここに解凍
/od デスクトップに解凍
/oc 出力先を指定して解凍
/t テンポラリモードで解凍
/x 自己解凍形式で圧縮(?)/c:と併用っぽい

スポンサーサイト

perldoc 

perl関数FUNCのマニュアルを手っ取り早く参照するには次のようにする。

perldoc -f FUNC


MPLS 

MPLSについて本をいくつか読んでいるがなかなか具体的な動きを把握できない。
・MPLS入門 (Network Technology Series)
・マスタリングTCP/IP MPLS編
とかを読んでみたが、実際のところどうやって通信するのかいまいち具体的な記述を見つけられない。理解できていないだけかもしれないが、取り敢えず実際のところどうやって通信するものなのかを確認したい。次は
・MPLSプロトコル徹底解説
でも読んでみようか。

ぬぅ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。