Firefoxのキャッシュするページ数 

Firefoxが使用するメモリ量という観点から/.Jにタレコミがあったが、パフォーマンスの観点からも興味深い。
Browser.sessionhistory.maxを設定することでFirefoxが保持する過去に表示したページ数を指定できる。'-1'なら搭載メモリ量に応じた自動設定、'0'は保持しない、正の整数なら指定されたページ数だけ保持する、とのこと。

賢い自動設定も素敵だが、自分で設定できるというのが良い。コンピュータの使い方は人それぞれ、場合によっても変わってくる。設定できない、情報開示していない、そんなソフトウェアは嫌なものだ。