Google mapsとWiFi測位 

Google mapsはWiFiで精度が上がる。
ここ
http://support.google.com/gmm/bin/answer.py?hl=ja&answer=81873
によればGoogle mapsはGPSやWiFiなどを利用することで位置決定の精度が上がるとかかれている。体感的にはGPSを有効にするよりもWiFiを有効にしたときの方が精度が高いように思える。上記のURLによればWiFiの精度は200m以内、GPSは数m以内と圧倒的にGPSの方が精度が高いはずだが、都市部に生活している場合には必要な衛星をとらえるために条件が必要となってくるために、GPSを活用しきれないのかもしれない。
で、ここ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167822306
を見ると、どうやらGoogleはGPSとの組合せで自動的に端末の拾ったWiFi基地局情報をデータベース化しており、それとの付き合わせで位置情報を特定できるようにしているらしい。
ここ
http://amay077.posterous.com/wifi
とかも面白い。

Android端末修理とtwicca認証 

Android端末を修理に出したのだけど、戻ってきた端末はきれいに中身が消えていたよ。事前に説明を受けていたので、それはそれで良いのだけど、使っているTwitterアプリtwiccaでトラブルが出たんだ。困ったね、こりゃ。

Twitterのアプリ連携でアクセス可能なアプリケーションとしてtwiccaを登録してやらないといけないのだけど、「Twitterは現在混雑しています。後でもう一度試して下さい。」的なメッセージが出て、何度やってみてもtwiccaを再度登録することが出来なかった。

なのでしばらくはついっぷるを使っていたのだけど、twiccaがバージョンアップしたので再度登録を試した所うまくいったよ。操作方法に誤りがあったわけではないと思うので、twiccaがアプリの再登録にきちんと対応できていなかったんじゃないかな、と推測。(Twitter側がアプリの再登録にきちんと対応できていなかった場合、きっと大騒ぎになっていただろうから)

ついっぷるも良い感じなのだけど、自分の端末ではちょくちょく固まる(ほど待たされる)のでtwiccaに戻ることにするよ。